MENU

Putting

The LohasStyle

Back into

LIFESTYLE

Case Building

Case Index

We think about how to build a house

And then a house should not harm in people.

薪ストーブと遊べる暮らしの家

こだわりの空間。
暮らしをデザインする。

Customer's Reviews ...

私たちが想い描いていたその家に、住み始めて1か月がたちました。薪ストーブがあるあたたかい暮らし。生活がラクになる考え抜かれた動線。随所に職人さんの技が光る素敵な空間はどこを見ても美しく面白さがあり「いいな、好きだな」があふれています。村井さんや家づくりに関わってくださった職人さんを想い出しては、感謝する日々です。
村井さんの家づくりに、私たち夫婦がいつも感じていたのは、心が躍るようなワクワク感。完成見学会は、生活しやすい動線や収納、遊び心のある装飾や塗壁、天然素材に包まれた心地いい空間に、もしここで暮らしたなら…と想像しては毎回ウキウキしました。建築中の見学では、適材適所に使用されたヒノキ、マツ、スギ材はこれでもかとガッチリ組まれ、たくさんの木に包まれた「木の家」だと実感しました。断熱材のセルローズファイバーは家全部に(壁、天井、床)専門の職人さんによってパンパンに詰められ、まるで厚手のダウンジャケットのようだなと感動。家の中があったかいのはもちろん、アレルギー性鼻炎の私たちが快適に生活する助けになってくれていると感じます。珪藻土の壁は、腕利きの職人さんの技術が駆使され、各部屋を色々なパターンで面白く美しく飾ってくれ、じっと見ていても飽きることがありません。なんといってもリビング天井の格子は、大工さんの技術力と根気に脱帽です。造作も素晴らしく、特にドックスペースは工夫がこらしてあり、愛犬もお気に入りです。
村井さんが信頼する職人さんは、すごい。妥協を許さない村井さんの要求(難問)に応えていきます。まさに、「こだわりの家」。良いエネルギーが流れている家だと思います。
「薪ストーブと畑やアウトドアで遊べる暮らし」を想い描く私たちに、村井さんは最後まで寄り添ってくださいました。私たちのワクワクは、住み始めた今も膨らんでいます。考え抜かれた動線により家事が格段にラクに楽しくなり、共働きの主人も進んで手伝ってくれます。ウッドデッキから土間・薪ストーブ&カウンターキッチンの空間は、ウッドデッキから薪を運び入れ、薪ストーブで沸かしたお湯や煮込み料理の移動も快適です。庭に面した大きな窓は、リビングやキッチンからの眺めが最高で、四季や野鳥の移ろいに癒されます。これから大切に、そして愉しく私達の夢のお家で過ごしていけると思います!

最後にもう一つ。引き渡し日に、村井さんはこんな話をしてくださいました。「引き渡し前日は、いつも夜遅くなります。ゆっくり片づけをしながら、娘を嫁に出すような気持ちになります。」こんなに大切に家づくりをしてくださる村井さんと出逢えたことは、これからの私たちの暮らしぶりも変わっていく、人生が変わっていく出逢い。そう思います。